マスク着用とは

現在、稽古中にはマスク着用を義務付けて稽古しております。

新型コロナウイルスの飛沫感染を防ぐためです。

しかし何人かの保護者の方から、マスク着用をする事により窒息したり熱中症を助長するのでは無いかと言うご意見も頂いております。

新型コロナウイルスの感染の99%が、飛沫感染と手に付着したウイルスが粘膜を介して体内に入ると言われております。

現在、池田支部ではマスク着用中の稽古は熱中症や安全対策の為、

心拍数を上げすぎない

マメな水分補給

使ったミット等はすぐに滅菌消毒することを徹底しております。

そう遠く無い未来、みんなでマスク無しに、楽しくも厳しい稽古が出来る為に!

ご協力の程、よろしくお願い致します!

最新情報をチェックしよう!

お知らせの最新記事8件