嬉しい変化

最近、稽古中にお喋りしたりしていた生徒の1人が、集中して稽古に取り組むようになりました!

私が、彼に取り組んだ事はというと

『前向きな言葉で伝える』ただこれだけです^_^

私にとって60分間の稽古は短いですが、彼らにとっては短くはありません。

その中で騒いだり、自分の気持ちを言ったりするのはほんの少しの間です。

その他の時間は、自分なりに頑張って取り組んでいます。

その中で、『前よりできた事』や『チャレンジ』した事に対して、前向きな言葉を伝えました^_^

具体的に言えば、『足が上がるようになったね』や『技が上手になったね』と言うような言葉です^_^

できたの積み重ねが、彼らの体と心を形成していきます。

その『できた』を、気づく事が大切だと考えます。

これからもたくさんの『できた』を、伝えれるよう指導していかないと^_^

押忍

最新情報をチェックしよう!

日々の稽古の最新記事8件