支部長・指導員紹介

NO IMAGE

平木博仁 参段

池田支部支部長

強くなりたいと思う一心で17歳で空手を始め、19歳の時から全日本大会に参戦。

負けた試合での悔しさをバネに、稽古に励む。

2006年に白蓮会館池田支部を開設。

後進の指導に励む。

主な戦績

2000年白蓮会館主催第16回全日本空手道選手権大会重量級3位

2003年白蓮会館主催第19回全日本空手道選手権大会中量級優勝

2004年白蓮会館主催第1回全世界空手道選手権大会中量級優勝

など

常に楽しくてわかりやすい指導を心掛けています。

 

平木楓 初段

ジュニア時代からほとんどのトーナメントを総なめする。

シニアに上がってからも数々のトーナメントで好成績を残す。3歳から空手を始め文武両道を目指す。

年少部の指導に入り後輩たちと汗を流しています。

戦績

第34回全日本空手道選手権大会軽量級優勝

17歳で全日本優勝は二人目の快挙である。

極真連合会主催『第38回全日本ウエイト制空手道選手権大会』中量級優勝