強みを活かす

ただキツイ稽古には、そのキツさに見合ったリターンはありません。

1番大事なのは、どうなりたいのか?

また目標とする組手が、自分の強みが活かされているのか?

これを指導する我々が、しっかりと伝えないとその稽古自体がボヤけた稽古になります。

強みを認識させ

課題を明確にし

組手を作り上げていく

先はまだまだ長いですね^_^

土曜日もみんな頑張りましたが、私がその辺をしっかり伝えることができたのか?

しっかり準備できていたのか?

真摯に向き合い稽古に取り組んでいきたいと思います。

押忍

最新情報をチェックしよう!

日々の稽古の最新記事8件